【お役立ちメニュー】高額な初期費用と不安定な発電量がデメリット

世間的に話題となっている太陽光発電は、まだまだ発展途上でありまさにこれからの電力供給方法と言えます。
しかし続々と太陽光発電の設置は進んでおり、いずれ全てのご家庭に必要不可欠なシステムとなることでしょう。 太陽光発電というのは電気代の削減、さらには地球温暖化対策などといった利点だけではありません。
補助金や電力会社への売電制度も存在していますが、システム導入時の費用は非常に高額なものとなるのです。

 

太陽光発電を導入した時の補助金などといったお金は後で返ってきますので、導入時はまとまった金額が必要です。
さらに太陽光発電システムには、環境条件も重要であり、日によって発電量も異なってきます。

 

屋根の角度、そして日照時間など、太陽光発電に効果的な設置場所で無ければ、一定の電力を確保するのは難しくなります。
これは見積もりをもらうことである程度把握することが出来ますので、予め調べてみるといいでしょう。



【お役立ちメニュー】高額な初期費用と不安定な発電量がデメリットブログ:22/11/20

グッドモォニング♪.....φ(-ω-。)。o○(ネムィ…)

今日は休みっ!

マッタリしよう♪


前ね、こんな時期だけど会社の人が実家に
帰ることになって、送別会をしたんだけどね。

東北地方の人で、支社に転勤できるようになったのか
よくわからないけど、雪が凄くて母親ひとりだから心配で
同居することになったみたい。

大変だよね、今年の雪。

家が古いから、親が怖がって…とか言っていたけど、子ども
達からすると、銀世界に大喜びかも。

エフェクト飲んで雪かきして、室内でできる
エクササイズ トランポリンで鍛えて。

ついでにダイエットコーヒーのんで、仕事先まで歩こうかな
なんて言っていたけど、同居かーってカンジ。

わたしからすると、親も元気だし、想像もつかないけど、
ふといつかは実家に戻ることになったら…なんて考えてしまった。

今はゲルマとか友達と楽しんでいるけど、
ひょっとしたらそんな余裕もなくなるかもー!


4日も海釣りに行くけど、同居する気あるか
聞いてみようかなとかふと思ってしまいました。

意外にこれが近い現実だったりすることもあって、考えてみたら
いとこでも同居している子いるけど、それなりにお金には余裕がある
みたいだけど遊んではいないみたい。

わたしは…性格的に無理かもしれないなー。

気ままだから(笑)

しょうゆ味っぽいラーメンが食べたいから〜なんてこと言ってられないし、
曇りのちはれとか天気次第でぐーたらしようなんてできないし。

…お昼からゆっくり起きてなんてやってられないね。

わたし、もうちょっと何に対しても、ヤル気出さないといけないかも(笑)


ホーム サイトマップ